居酒屋のススメ

 どこか別のところで、家飲みサイコーとかひょっとしたら言っているかも知れません。多分言っていると思いますが、それは本当にそう思うのでしかたありません。

でも、居酒屋もサイコーです。どっちやねん!?という話ですが、どっちもなんですね。優柔不断とかじゃなくて、使い分けですね。

 居酒屋。いいですよね。なんといってもプロの料理と日本酒を合わせられるという、もうそれだけで至福です。さらには、自分で材料用意したり調理したり片付けもしなくていいんですから。料理もそうなんですが、酒もです。ある飲食店の方がおっしゃっていたんですが、「人がつけてくれる燗がうまいんだよねぇ、これが。」もちろん、ちゃんと燗酒のことをわかってる人が燗つけしてくれてこそだと思いますが。

 さて、これからご紹介するお店(書きあがった順)はちゃんとした燗酒、純米酒はもちろん、ちゃんとした肴を出してくれているのか。 Check it up!

※飲食店の皆様へ 盛ってはいないと思いますが、ハードル上げちゃってるところもあるかも。アシカラズ m(_ _)m

 

加賀屋(Kagaya) 埼玉県川口市 埼玉高速鉄道線「鳩ヶ谷駅」から徒歩5分

 小日向マスターが和食をベースに創作する肴に技あり! 旨いし安い。「これが、この価格でいいのか?」と経営を心配してしまうほど。

 それぞれの酒に応じて燗の温度を自分なりに試行錯誤。料理しながら完璧に燗番もする、「スーパー燗だマン」とはこの人のこと。

 細長い店内の両壁には飲み物メニューが貼ってありますが、日本酒だけです。ホッピーとかビール、焼酎もあるんですよ。でも、壁には日本酒だけ。それも、燗酒のラインナップがほとんど。すごい。どうやら、是が非でも燗酒を飲んで欲しいという気持ちの表れのようです。

 日本酒を飲まない客が続くと気持ちが落ち込んで行くという、日本酒愛がやまない加賀屋さん。

 実はマスヤ酒店から加賀屋さんまで直進道路で路線バス(10分かからないかな)も走っているので、マスヤ酒店で酒を見てからすぐに加賀屋さんで飲む、あるいは加賀屋さんで飲んだ酒をすぐにマスヤ酒店で買うなんてことも可能。※マスヤ酒店は21:00(土日祝19:00)までの営業

 ほぼ毎日、料理メニューをFacebookに載せているので店に行く前に今日の創作メニューが確認できる。店に着くまでの間、何を頼んで見ようかという妄想もまた楽しいものです。

加賀屋さんを検索!

 

めろう屋 田(MellowYa DEN) 東京都千代田区「神田駅北口」から徒歩1分

 店主である田島さんは、「俺、なんらかの形で日本酒に携わる仕事をする!」と決め、勤めを辞め修行のために幾つかの店を渡り歩いてこの店を開いた人。

 このお店は、神田(オヤジが多い)にありながらもなんと店内完全禁煙の店。この時点で食べログの星2つアップです。そして、なんともいいじゃないですか、ホームページが。「日本酒とお料理で mellow な夜を」だって。シャレてる。店内はなんと店主が手作りしたというテーブルが配置され、全体的にブラウンの落ち着いた配色。そして目を引くのがカウンタのの背後にある酒棚。燗にしたらどれも実力派ぞろいの酒たち。

 そして厨房には知る人ぞ知るJyunさんを迎えてさらにパワーアップ! 勢い止まらず、ランチも営業! え、ランチは酒関係ないだろうって? やっちゃうんですよね、田さんは。 サービスで平盃一杯ですが食前酒。先日は向井酒造の伊根満開を燗にしていましたが、これが本当に食前酒としても素晴らしい。追加で酒が欲しければオーダーできるというのもうれしい。ランチで結構いい気持ちになってしまうではないか!

 さらには、田さん、いろいろやりたがりです。周年イベンントはもちろん、突然年末に道ゆく人に甘酒をふるまって見たり、ある酒蔵が災害にあえば少しでも貢献すべくフェアを開催したり。とにかく、いろいろやってくれちゃう田さんから今後も目が離せません。

めろう屋田さんを検索!

和蕎麦家 禾(Wasobaya NOGI) 埼玉県川口市 「JR川口駅西口」から徒歩8分

 禾さんは居酒屋ではありませんが、居酒屋の原点は蕎麦屋だったようですね。

 そして蕎麦と日本酒は江戸時代からの名コンビ。蕎麦を注文してから出てくるまで時間がかかるので、その間に板ワサなんかで一杯やるってぇのが粋だったようで。現代においては、様々な肴と酒を楽しんでから蕎麦を頼むっていうのが一般的ですな。だから、蕎麦を食べるタイミングをある程度自分で調整できる。蕎麦をつまみにもできるし〆にもできるという、なんとも幸せな時代です。

 禾さんではこんな蕎麦と酒の楽しみ方が完璧にできるのです。蕎麦は店主の手打ち。ただ、手打ちなので量が作れない。蕎麦がなくなればその日の営業は終了。「蕎麦」という軸を崩していない姿勢に信頼がおけます。そして酒屋目線ではありますが、酒を一つ一つ丁寧に扱っていただく姿勢が嬉しいのです。

 禾さんのもう一つの特徴は畑をやっておられて、そこで収穫したものがメニューに登場することがあるということ。季節ごとの旬で新鮮な野菜を目当てに通うお客様もいるとか。もちろん、季節ごとの変わり蕎麦からも目が離せない。そんなお知らせを、Facebook で女将が気まぐれに投稿するのでフォローしないわけにはいきません。

 そして、お気づきでしょうか、蕎麦屋ではなく蕎麦。自宅にいるようにゆったりと蕎麦と酒を楽しんでもらいたいという気持ちが込められています。

和蕎麦家 禾さんを検索!

 

 

 

 

 

 

 

 

かしわ屋  東京都練馬区 練馬駅南口から徒歩3分

 ※執筆中!

 

酒坊主 東京都新宿区

 ※近日公開

 

GODENYA 香港 「上環駅」徒歩5分、「香港駅」徒歩10分

  ※執筆中!

 

ひみつくじら 東京都

 ※執筆中!

 

暁 埼玉県川口市

 

 ※執筆中!

 

 

旬菜えむず 京都港区 六本木駅5番出口から 0分

 ※執筆中!